化粧よりも大事?!背中の毛の処理と手入れ

2015/07/24

女性がお化粧をするという歴史は古く、確認できるのは飛鳥時代で6世紀後半になります。それ以降、日々女性はお化粧をしているわけですが、表面ばかりに気を取られて、裏面を忘れてはいる女性は案外多いです。

あなたはあなたの背中がどうなっているか、どう見えているか自分で知っていますか?

今回は、背中のムダ毛のケア方法についてお伝えします。

正面からは見えないけど後からは丸見えの背中!水着の背中は見られている

自分ではなかなか見えない背中。姿見に自分の背中を映しても、ムダ毛まで見えていないこともあります。

実際、夏になって家族や友達から「背中に毛が生えてるよ」と指摘されて初めて気づいたという人も。背中は前からは見えないけれど、後ろからは丸見えなんです

知らなければ分からないままだったのに、知ってしまったときから気になって気になって、コンプレックスになってしまう。コンプレックスになってしまうと、背中を出す洋服を着ることができない、夏は嫌い、はては出かけたくないとまでなってしまったり。

水着や背中の開いた服は絶対着たくない、となると、おしゃれが楽しめないだけでなく、何事においても消極的になってしまいますよね。特に結婚式を控えているのに、背中のムダ毛が気になって背中の開いたドレスは着れないという悩みは、人生の晴れ舞台なだけに深刻です。

特に、腕や脚などが毛深い人は、背中の産毛も濃い可能性があります。毛の処理を忘れたまま水着を着てしまったら、背中の産毛がフサフサしていた…なんてことにもなりかねません。

それから、背中といってももう少し下の腰からお尻にかけての産毛。 ここも自分では気付きにくい場所です。毛深い人の場合、この部分の毛も濃いことが多いので注意が必要です。

水に濡れると乾いているときよりも産毛は濃く見えてしまうもの。ビキニを着る場合は、肩から腰、お尻にかけての産毛の処理も忘れずに!水着を着る前には、背中全体をチェックしておくようにしましょう。

 

見えない背中の毛の処理は案外難しい

pixta_7263784_M気になるムダ毛をきれいに処理したいと思うのは、女性としては当然のこと。腕や脚、ワキなどは自己処理している人も多いことでしょう。しかし、自分の背中は自分では見ることができません。

どんな風に産毛が生えているかどうかも、自分の目では直接確認できませんよね。思うように手が届かない背中の毛をカミソリで剃るのは、ほぼ不可能。

また、脱毛剤や脱色剤で処理しようと思っても、自分の背中に上手く塗るのは難しいですよね。

中には、合わせ鏡で背中を確認しながら、棒のようなものを用意して脱毛剤などを塗るという人もいるようですが、かなり高度なテクニックが必要です。塗り方にムラができる可能性もありますから、やはり難しいといえるでしょう。

では、背中の産毛が濃い人は、いったいどのようにして処理しているのでしょうか?

みんなは背中のムダ毛ってどうしてるの?

自分で見えない背中の毛の処理をきれいにやろうと思ったら、やはり誰かにお願いするしかありません。家族や友人、パートナーにお願いしてやってもらうというのが一般的でしょう。

しかし、ムダ毛処理をお願いするとなると、かなり信頼関係のある人にしか頼めませんよね。頼む方も頼みづらいものですが、お願いされた方もあまり良い気持ちはしないかもしれません。それに、恥ずかしくて誰にも頼めないという人も多いと思います。

どうしても自分ひとりで何とかしたいという場合は、背中の産毛取り専用のタオルで除毛するという方法もあります。入浴時に背中を洗う要領でこすると、摩擦によって背中の毛が擦り取れるというものです。

しかしこれも、産毛程度ならある程度の効果が期待できますが、しっかりとした毛が生えている場合は、きれいに取るのは難しいかもしれませんね。なかなかきれいにならないからといって、強くこすり続けると肌を痛めてしまいますから注意が必要です。

 

自分でやる方法はシェーバー、ワックス脱毛など

では、自分で背中のムダ毛を脱毛する方法はどんなものがあるのでしょうか。代表的なものは、シェーバーで剃るワックスで脱毛する、などです。他にはカミソリ電気シェーバー脱毛ワックス脱毛クリーム家庭用脱毛器毛抜きなどの方法もあります。

しかし、背中は自分で見えにくく、手も届きにくいので、キレイに脱毛できなかったり、うまく処理が出来ないことが他の部位よりも多く発生します。また、背中は思っている以上に汗をかきますし、それに伴い汚れやすいところでもあります。

そこに自分で脱毛を行うことで肌を傷つけ、毛穴を広げたままになったりして、結果、背中にムダ毛ばかりか、ニキビまでできるようになって、「ムダ毛+ニキビ」とお悩みダブルパンチになってしまうこともあるんです。

ですので、自分で処理するときは、1人でやろうとせずに家族に手助けしてもらうのがおススメです。でも手伝ってくれる人がいない、という1人暮らしの人には背中専用シェーバーも販売されているので、検討してみてもいいですね。

逆に、1人で絶対やって欲しくない方法はカミソリによる脱毛です。手が届きにくいので力加減がしにくく、肌をカミソリの刃で傷つける恐れがとても高いのです。

 

ワックス脱毛なら背中の脱毛もセルフでできる

自分でできる脱毛方法は前述したように色々ありますが、背中という「手が届きにくい」「見えにくい」というような場所の脱毛は、1人でできる方法が限られてきます。その中でおススメなのはワックス脱毛です。

ワックスは根本から脱毛するので、肌がつるつるになりますし、次にムダ毛が生えてくるまでの期間がカミソリなど表面だけを処理する場合より長くなります。

合わせ鏡などを利用して、背中がキチンと見えるようにして行えば1人でもできますが、手伝ってくれる人がいるなら1人でしないでぜひ手伝ってもらってくださいね。その方がキレイに脱毛できます。

ワックス脱毛の方法は

ワックス脱毛は薬剤を使うので、まずは自分の肌に合うか事前にパッチテストを行い、赤くなったり痒くなったりしないかを確認します。そして、肌を清潔にしてからワックスを背中に塗っていきます。

この時のポイントは、背中のムダ毛が生えているところ全部に広範囲に塗らない、ということ。範囲が大きくなればキレイに抜けない部分が必ずでてきます。

また、乾いたワックスを剥がすとき、広範囲だと痛みも大きくなります。何度も痛いのがいやだから、とイッキに処理しないようにしましょうね。また、背中は渦を巻いているようにムダ毛が生えていたり、毛の流れが一定方向でない場合が多いので、小さな範囲でワックスを塗るほうが効果的でもあるんです。


 

これらのことに注意して背中の脱毛を行って、背中の開いた服も堂々と着てください♪

…とはいえ、手が届きにくい、見えにくい背中ですから、プロの手を借りて永久脱毛をすれば、ずっとつるつるの背中を手に入れられますね。

顔は化粧でカバーできますが、背中はカバーできません。生まれたままの背中です。背中のキレイな女性は男性の視線を背中に釘付けにするんですって!

特に背中のムダ毛が産毛ではなく、剛毛というほどの方は自己処理によるリスクも高くなりますから、前向きに検討されるといいですね。

 

ban_02

キレイモを詳しく解説!

キレイモについて
キレイモを利用したモデル・アイドル・グラビア・芸能人の体験談を元にサイトをまとめました。また、脱毛の詳細な基礎知識など、これからサロン選びをする女性に役に立つ情報も盛りだくさんでお届けします。
芸能人・モデル