あなたのワキ毛処理の方法、満足していますか?

pixta_4651330_S

夏が近づいてくると、気になるのがワキ毛の処理。半袖やノースリーブ、水着など腕を出す機会が多くなる季節は、いつ見られてもいいようにキレイにしておきたいものです
ところで、あなたはどのようにワキ毛を処理していますか?

 

自分では見えづらく、その上とてもデリケートな部分なので、腕や足のムダ毛処理よりも気を使いますよね。
上手に処理できていないと、手を上げる、吊革につかまるというような動作も、人目が気になってしまい思うようにできません。
中には長年の自己処理のせいでワキの下が黒ずんできてしまった…などの肌トラブルに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

 

いつ誰に見られても恥ずかしくないワキを手に入れるために、どのような方法があるのかを見ていきましょう。自宅でできるワキ毛の処理はカミソリ派が多い

 

自分でワキ毛を処理するには、カミソリで剃る、毛抜きで抜く、家庭用脱毛器を使うなどの方法がありますが、一番多いのが手軽なカミソリで剃る方法です。
一口にカミソリと言っても、今はワキ専用のカミソリも数多く発売されており、ワキの形状に合わせて剃りやすい工夫がされています。

 

それほど時間もかからず短時間で処理できる手軽さが、カミソリのメリットと言えるでしょう。
しかし、カミソリによる肌トラブルに悩んでいる女性が多いのも事実です。

 

・ワキが色素沈着して黒ずんできた
・カミソリ負けして赤くなりヒリヒリする
・肌荒れしてザラザラになった

キレイなワキにしたくて処理したのに、肌トラブルのせいで人に見せられなくなってしまった…では困りますよね。

 

また、カミソリの場合、効果が長続きせずにすぐにまた処理しなければならないというデメリットもあります。カミソリで剃ってキレイになったものの、数日もするとまた生えてきてポツポツと黒く目立ってしまうのです。おまけにワキ毛が生えてきたばかりのときは、チクチクして不快ですよね。それをどうにかしようと頻繁にカミソリで処理することで、肌トラブルを招きやすくなってしまうのです。

 

カミソリで処理するときは、ポイントを押さえた正しい方法で行うようにしましょう。

 

カミソリ派以外では、毛抜きで抜くという方法をとっている方もいるかと思います。しかし、自分では見えづらい場所なので1本1本抜いていくのはかなりの手間と時間がかかるはず。
その上、この方法では、「埋没毛」になったり、毛穴が目立ったり、手触りもザラザラになったりとトラブルを引き起こしやすいのです。

 

キレイなワキを目指すなら、毛抜きによる処理は絶対にやめましょう。家庭用脱毛器が手の届く価格帯になってきたようです。

 

自宅でできるワキ毛処理として、家庭用脱毛器による処理があります。最近では、家庭用脱毛器も手ごろな価格で購入できるようになってきました。サロンに通わなくても自宅で手軽に脱毛できることから、人気のある脱毛法です。

 

家庭用脱毛器は大きく分けて、次の3つの方式があります。

 

【レーザー式脱毛器】
クリニックなどで行われているレーザー脱毛と同じ方式で、医療用レーザー脱毛器の出力を下げて家庭で使えるようにした脱毛器です。
黒い毛のメラニンに反応してレーザーの熱が伝わり、毛根まで届いて毛母細胞を破壊して脱毛を促します。
照射面積が狭く、その分集中して照射できるので高い脱毛効果が期待できます。しかし、その分痛みが強く、また照射面積が狭いことから何度も照射しなければいけないというデメリットがあります。
レーザー脱毛器には、トリア(49,850円?)があります。

 

【フラッシュ式脱毛器】
エステサロンで行われている光脱毛と同じ脱毛方式。脱毛の原理はレーザー式脱毛と同じですが、IPL(インテンスパルスライト)という光を使用しています。
肌の温度を上げずに毛根に働きかけるので、痛みが少なく、一回の照射面積も広いのが特徴です。そのため、同じ面積に対する照射回数がレーザー脱毛に比べて少なくて済みます。
フラッシュ脱毛器には、ケノン(73,800円?)、センスエピ(39,800円)、ヒカリエピ(24,800円)などがあります。

 

【サーミコン式脱毛器】
熱線による熱で焼き切るように除毛していく方式。表面に出ているムダ毛だけに効果があり、レーザー式脱毛器やフラッシュ式脱毛器のように毛根にまで働くわけではありません。
サーミコン式脱毛器には、ノーノーヘア(29,800円)があります。
脱毛サロンのワキ脱毛はお手頃価格でできる!

自己処理の煩わしさから解放されたいと思ったら、やっぱりプロにおまかせするのが一番。脱毛サロンやエステサロンなら、一人一人の肌質や毛の状態などをカウセリングしてもらったうえで、プロの技術で処理してもらえます。

しかし、サロンでの脱毛は高いというイメージがあって、二の足を踏んでしまう方も少なくないかもしれません。

ところが今は、ワキ脱毛であれば500円以下で行える格安のサロンもあるのです!

・ミュゼプラチナム
両ワキ+Vライン美用脱毛完了コースであれば、初めての方なら100円で期間制限なし、回数無制限で脱毛ができます。
・エピレ

両ワキ脱毛回数フリープランなら、はじめて割価格250円にて回数無制限で脱毛ができます。
・ジェイエステティック

両ワキ12回+選べる人気部位2回(両ヒザ下か、両ヒジ下か、背中上)で、100円で脱毛ができます。

 

ワンコインでおつりがくるような格安価格でプロの施術が受けられるなら、自己処理よりずっと楽で仕上がりもいいので試してみたくなりますよね。

サロンを利用してキレイな肌を手に入れると、今度は他の部位が気になってくるもの。
部分脱毛をその都度付け足していくより、最初から全身脱毛にした方がトータルの金額がお得です。

最近は月額制のサロンもあり、全身脱毛も手軽に行えるようになってきました。月額制のサロンは次のようなものがあります。

 

・キレイモ(今なら初月0円で、2つの美肌エステ脱毛から選べます。)
・脱毛ラボ(スピード脱毛ができます。)
・エタラビ(最初の2ヶ月0円で脱毛ができます。)
・レイビス(初月0円で脱毛ができます。)

 

今までサロンに高いお金をかけられないからと自己処理を続けてきた方も、こちらにご紹介したような価格ならトライできるのではないでしょうか。
何度か通ううちに、ムダ毛ともさよならできてキレイなお肌が手に入るのですから、試してみる価値があると思います。

 

誰に見られても恥ずかしくないワキになって、夏を思い切りエンジョイしましょう!

 

ワキ脱毛はいつから始めるのがベスト?

どこのサロンでも、大体2~3か月に1回のペースで通うことになります。
これは、予約が取れないとか、サロンの戦略などといった理由ではなく、毛の毛周期に合わせて脱毛をするためです。

 

毛周期とは、毛が生え変わるサイクルのことです。
毛の成長段階は、成長期・退行期・休止期にわけられますが、このうち、脱毛サロンで施術を受けて効果があるのは、毛が成長して伸びている成長期だけなのです。
退行期や休止期に施術をしても、効果はありません

 

毛は、すべてが同時に同じ成長段階にあるわけではありません。成長期にあるもの、退行期にあるもの、そして、休止期にあるものと様々です。ですから、一度施術を行っても、その時に退行期や休止期にある毛が成長期になる頃に再び施術をする必要があります。その周期が、ワキの毛の場合、2~3か月と言われているのです。

 

この毛周期にも個人差があることはもちろんですが、毛にも個体差があります。一般的なサイクルに関係なく、1年2年生えてこないで、忘れた頃に生えてくる毛もあるんです。
また、女性の場合、妊娠や出産などでホルモンバランスが変わることによって、毛が生え始めることもあります。脱毛って、なかなか大変なんですね。脱毛サロンに通う期間から始める時期を逆算しよう!

 

個人差や個体差があって、完全に生えなくなったと判断することは難しいのですが、多くの人が「ほぼなくなった」と感じるまでに、12~18回の施術が必要だと言われています。ずいぶん開きがありますが、毛周期と施術のタイミングや毛の濃さなどによっても違ってくるためです。

 

単純計算すると、3か月に一度通うと12回で3年、18回だと4年半かかることになりますね。気が遠くなりそうですが、もちろん、すべての回数を終えなければ効果が全くないというわけではなく、回数を重ねるごとに毛は少なく目立ちにくくなってきます。もともと毛が細く少ない人だと、かなり早い段階で満足できたりもするでしょうから、平均すると2~3年くらいでしょうか。

 

2か月ごとに通うと、もっと短い期間で効果が得られるかもしれませんが、あまりに早いサイクルで施術しても意味がないことは、さきほどお話ししましたね。ムダに回数を重ねると、費用も膨らんでしまいます。

 

気持ちは焦っても、これだけはどうすることもできないのです。そんなことにならないよう、しっかり逆算してワキ脱毛の計画を立てましょう。格安でできるワキ脱毛が増えている

 

サロンでワキ脱毛をしたことがない人の理由は、「不安だから」「通う時間がない」「きっかけがない」など様々でしょうが、「費用が高い」という理由で、ワキ脱毛を敬遠している人も少なくないでしょう。

 

ところが、最近は、驚くほど格安でワキ脱毛できるところが増えているんです。
たとえば、ミュゼの「両ワキ美容脱毛完了コース」では、初めての人を対象に、キャンペーン価格でなんと100円!(キャンペーンの内容は毎月変わりますから、確認してくださいね。)追加料金なしでワキ脱毛が無制限に受けられます。忘れた頃に生えてくる毛にも対応できるのは、うれしいですね。
TBCでは、両ワキ脱毛6回500円という「ファーストプラン」があります。大手老舗ということもあって安心感もあり人気です。

 

TBCから光脱毛専門店として誕生したエピレの「両ワキ脱毛通い放題プラン」は、特別体験価格250円。初めての方限定、一人1プラン1回限りで、追加料金なしで納得がいくまでワキ脱毛を受けることができます。

 

あまりに安くて、驚きですね。
これでは、カミソリや脱毛クリームを買う方が、ずっと高くつきますよね。しかも、買い続ける必要がありますし。

 

でも、こんなに安くて大丈夫なの?と不安に思われる方もいるでしょう。

 

もちろん、これだけでは利益は出ません。でも、何回も通っているうちに、信頼関係もでき、「じゃあ、ひざ下もお願いしようかな。」「次は腕も…。」というように、ワキ以外の部位の脱毛もしたくなり、高額なコースを申し込む人も多いのです。それで、サロン全体としては、成り立つんですね。

 

かつては、しつこく勧誘されたり、高額な美容器具や化粧品等を売りつけられたりもしましたが、最近はそういうこともなく、あくまでもお客さんが気に入って申し込むという自然な流れができているのです。
ワキ脱毛だけでも問題なく受けることができますので、安心してくださいね。

 

いかがですか?
思っていたよりも長い期間が必要で、驚いた人も人もいるかもしれませんね。
ワキ脱毛に必要な回数や期間を考えると、何か目的ができてからでは間に合わないことが多いです。
早く脱毛を完了しても何も不都合はないのですから、少しでも早く始めるに越したことはないでしょう。
しかも、驚くような格安で施術を受けられるとなれば、もう迷う必要はありませんね。

 

ban_02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

キレイモについて
キレイモを利用したモデル・アイドル・グラビア・芸能人の体験談を元にサイトをまとめました。また、脱毛の詳細な基礎知識など、これからサロン選びをする女性に役に立つ情報も盛りだくさんでお届けします。
芸能人・モデル